「セックスレスが原因で終わりかけている結婚」とは

結婚生活が終わる時、それはつまり離婚を指しています。
離婚前提の夫婦関係に、当然セックスはありません。

しかし、今回お話するのは、離婚を考えていないケースでのセックスレスです。

例えば、男性側は普通にセックスをしたいと考え、しかし女性は、
「それの何が大事なの?私は興味ないから、一人でやれば?」
と考えるケースです。

女性側に悪気はありません。
相手はセックスしたがっていて、私はしていない。利害が一致していないから、相手には一人でしてもらう。

しかし、これは男性からすると、かなり苦痛を伴う状況です。

愛しているが、愛している人同士で愛し合うことができない。
すると次第にパートナーに対する愛情が薄れてしまい、結果的に二人の愛は冷めてしまうのです。

こういう両親を見て育った子供は、将来的に結婚を避ける傾向にあります。

結婚しても幸せになれない。なら結婚する必要もない。

女性は、結婚で得られるメリットが多く、例え両親の不仲に遭遇しても、自分が25を過ぎると結婚したいと思うでしょう。

しかし、男性は結婚しても何かと不利になることが多く、また、幸せになれないと思い込んでいるために、中々結婚しようとしないのです。

結婚したとしても幸せになれないと思い込んでおり、結果的にセックスレス、そして離婚へと繋がるのです。
つまり、最も多いセックスレスの原因は、両親の不仲だと言えるでしょう。